基底層まで届く医薬部外品は有効成分の浸透力が鍵!効果を実感するために

スキンケア

もともと毛穴が目立つインナードライ肌。

40代になってから顔が少しずつたるみ、毛穴が以前より目立つようになってきた。

あせって高濃度ビタミンC美容液を試してみたけど、肌が真っ赤になって大荒れするハメに・・・。

それでも老いていくのが怖くて、いろいろ試したんですが・・・。

毛穴がたるむのは「真皮」が原因だから化粧品ではなんともならん!

そもそも、毛穴が涙みたいな雫形になって目立ってくるのは、皮膚がたるんでくるから。

皮膚がたるむのは、真皮の三大成分は「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」が減るのが原因。

で、この真皮三大成分が活発に働くためには、線維芽細胞が必要らしいんだけど、線維芽細胞が増殖する力って、

40代になると20代の半分以下!

そりゃ、毛穴もたるんでくるわけだよ。

化粧品って角質層までの浸透だから、コラーゲンやヒアルロン酸配合されていても真皮まで届かない。

だから、美容医療しかないか?と思ったんだけど、

毛穴が必要以上に開いているのは、肌に何らかのトラブルがある証拠。開きっぱなしになっている毛穴を完全に閉じることはできませんが、原因に合わせた正しいスキンケアを行えば目立たなくすることは可能です。

https://www.cosme.net/feature/product1905trouble_c5

気になったのは、この一文。

原因に合わせた正しいスキンケアを行えば、目立たなくすることは可能です。

原因・・・?

角質層の水分不足だ!

そうだよね。

毛穴が開くのはインナードライ肌の過剰な皮脂が原因だけど、過剰に皮脂が出る原因って肌の水分不足。

じゃあ、水分不足を解消すれば毛穴が変わるかも!?

ここで、角質層にある細胞間脂質ののひとつ「セラミド」さんの出番!

年齢肌にセラミド大事ってよく言うよね~。

ちなみに、セラミド量も50歳では20歳の半分になるって・・・ボロボロじゃん私。

よーし、セラミドにGO!GO!

プチプラから高額までセラミド化粧品を試したけど

セラミド化粧品いろいろ試したけど、「これ!」というものには出会えなかった。

なんだろう・・・感触が重い?

セラミド配合の化粧品って乾燥肌に特化しているのか、私にはベタベタしすぎるのよね。

皮脂と混ざってベタベタ・テカテカ。

しかも、ヒト型セラミド配合されていて保湿力は高くても、洗顔するとすべてリセットされる!

カサカサ → 塗る の繰り返し!

毛穴は相変わらずの状態!

でも、最近やっと原因がわかった!

角質層までしか浸透してないから!

角質層はもうすぐ剥がれ落ちる部分だから、せっせとセラミドを浸透させても一時的なだけ。

カサカサ → 塗る の繰り返しだったのは、皮膚の表面だけをうるおしていただけだったから!

でも、塗布することでセラミドを生み出してくれる成分があったんです。

セラミドを生み出してくれる成分「ライスパワーNo.11」

ライスパワーNo.11エキスの働きとは、皮膚の水分保持能の改善。

皮膚の水分保持能を改善できる理由は、自分のセラミドを増大させるから!

セラミドを生成力を高めてくれる夢のような成分なのに、セラミド自体は配合されていない。

ライスパワーを生み出したのが、香川県にある勇心酒造株式会社。

お米を扱うお酒屋さんが研究・開発したそうです。

ただ、こんないい成分だけど、化粧品の原料となるまでに約90日間もじっくりと発酵・熟成させないといけないらしくて。

2001年に医薬部外品の有効成分として認められているけど、今でもライスパワーNo.11エキス配合の化粧品は多くないんですよね。

熟成期間も長いから、大量生産には向いていないのかな?

Youtubeの元化粧品開発で有名なす〇しょうさんが、自分が開発する化粧品に使いたかったらしいんだけどダメだったって語ってたな。

どこのメーカーにも提供するわけじゃないみたい。

ライスパワー化粧品を3種類試してライースリペアを選んだ理由

基底層まで浸透するライースリペア!

ライスパワー化粧品を3種類試してライースリペアを選んだ理由。それは、

基底層まで浸透するから!

上の図の左下に小さく「基底層まで」って書かれてるでしょ?

ライスパワー化粧品で人気のライスフォースも、

コーセーの青の米肌シリーズのなかで医薬部外品の美容液も、

角質層までとしか書かれていないんです!

でも、ライースリペアは、

基底層まで浸透するというのは、めちゃくちゃ重要な条件なんです!

それがセラミド産生に関わってくるから。

基底層は細胞が生まれる部分

表皮が生まれてから角質層で水分を蓄えてくれるようになるまで、約28日。

細胞間脂質のセラミドや天然保湿因子は、角質層に上がってくるまでに合成されるわけです。

ということは、ライスパワーNo.11エキスは、

基底層まで浸透しないと意味ない!

ということ。

これがライースリペアを選んだ最大の理由。

基底層まで届く医薬部外品のまとめ

ライースリペアの画像
現品サイズをリピート中!

私の悩みだった毛穴が以前より気にならなくなったのは、有効成分が基底層まで浸透する医薬部外品の「ライースリペア」のおかげ♪

使ってみたら肌に透明感も出てきてびっくり♪

ターンオーバーのたびにセラミドが満ちた角質層になるわけだから、肌内部の水分不足が改善されていきます。

水分でうるおっている肌は皮脂でくすんだ赤黒っぽい肌色じゃなく、透明感のある明るい肌色に♪

そして、嬉しいことに肌がふっくらして、頬のたるんだ毛穴が以前よりも気にならなく。

74%オフで試せるトライアルは送料無料、早くセラミドを生み出す肌に育てよう!

\ターンオーバーの1か月後が楽しみに/
トライアルはWEB限定

コメント

タイトルとURLをコピーしました